読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想旅行tabichang’s blog

人の妄想旅行に自分の言いたいことを入れ込むブログ。妄想旅行からリアル旅行にいくどぉ~

一泊二日の韓国一人旅

一泊二日の韓国一人旅.正直なところ後悔の方が強かった

 正直なところ後悔の方が強かった。

 

 

思いたって行動してみたはいいがいざとなるとなかなか楽しもうと思えるものでもない。

 

9時発の仁川空港行きの飛行機に間に合うようにキャリーバッグを引く自分に何をしてるんだろうと思う所を抱えながら成田まで向かった。

 

(よしっ!!!キャリーバッグはこれにしよう!!なに持っていこうかなぁ~~~)

 f:id:tabichang:20170215234531j:plain

無事搭乗手続きを済ませ予定の時間に飛行機は無事離陸し私は日本を後にした。

 (このドでかいキャリーバッグじゃ飛行機乗れなそうだけども・・・大丈夫かな?!)

 

3時間もしないうちに韓国の仁川空港に着陸するアナウンスが機内に流れた。

 

今まで何度か韓国には友達と来たことがあったが今は自分一人。

 

急に心細さが強くなったが何かを変えたくてこの旅を決意したことをふと思い出し開き直って前向きにこの旅を楽しもうと強く自分に言い聞かせた。

 

仁川空港からはバスとKTXという鉄道の二つの移動手段があったが今回ははじめて鉄道の移動にしてみた。

 (案内図はこれみたいだけど、まずはボーリング場いきたいな~)

f:id:tabichang:20170215234911g:plain

韓国の電車はおもいのほか綺麗で日本の電車に乗っているのと大差が無かった。

 

そんな些細なことが自分を少し安心させてくれた。

 

1時間もしないうちに韓国の首都のソウルにつくことが出来た。

 (ソウルきれいだね~行ったことないけど・・・気持では行っている)

f:id:tabichang:20170215235104j:plain

昼過ぎにソウルに着き電車でさらに2駅のりつぎ明洞についた。宿泊先の世宗ホテルに荷物を置きずっといってみたかったソルロンタンのお店に向かった。

 (韓国の代表的な料理のひとつ。牛の肉・骨を長時間 煮込んで作る、乳白色のシンプルなスープ料理。らしいよ

f:id:tabichang:20170215235320j:plain

雑誌でみたソルロンタンが卓に運ばれ想像以上の美味しさに感激した。

 

一人で食べる寂しさを感じないくらい満足できる一品だった。その後は夜の明洞を振り切れたように楽しむことが出来た。

(結構1人は寂しいもんだよね~海外1人じゃ心配~(;_;)/~~~)

 

怖かった1歩を踏み出せたことに自分に自信が出て一人である恐怖心よりも新しい出会いに積極的に自分からアプローチできる自分に感動すら覚えた。

 

ホテルに帰りゆっくり休んで翌朝日本に帰国するころには一日前の自分とはまるで別人になれたような感覚だった。

 (別人てこんな感じ?)

f:id:tabichang:20170215235607j:plain

 

明日からは今までの日常だがそこにいる自分は今までよりも1歩進めた気がする。

(よしっ1歩でも1歩でも進むぞ~~)