妄想旅行tabichang’s blog

人の妄想旅行に自分の言いたいことを入れ込むブログ。妄想旅行からリアル旅行にいくどぉ~

ランチと温泉代込み! 9,990円で熊谷から箱根まで日帰り鉄道旅行

ランチと温泉代込み! 9,990円で熊谷から箱根まで日帰り鉄道旅行

箱根山の噴火もようやくおさまって、休止していたロープウェーも再開。

 

これはつまり、鉄道やバスを使った「箱根ゴールデンルート」も復活したと言うわけで、なら行くっきゃない!?

f:id:tabichang:20170218150500p:plain

 


しかしよくよく考えてみたら、箱根って観光地物価の代名詞というかとにかく値段が高い。

 


それでも、のんびりとした鉄道旅行して、温泉もできればはしご湯して、ランチも食べて、風景も眺めて、 予算10,000円以内に収まる方法は無いかなぁと調べてみたら、あった!!

(予算1万あったら、これっきゃないでしょ!!競馬で資金増やして旅行に行く。)

f:id:tabichang:20170218151102j:plain

 

埼玉県北部から神奈川県西部までの道のり。

 

鉄道で行くとしたら、乗り換えなし直通運転でお馴染みの湘南新宿ライン上野東京ラインが手っ取り早いでしょう。

 


そこで、まずは熊谷から小田原まで行くとしたら、通常片道2,590円。

 

つまり往復5,180円もかかるわけで、これだけで予算の半分以上を使い切ってしまう!

 


しかしここで活躍するのが、終日区間内乗り放題の「休日おでかけパス」。

f:id:tabichang:20170218151237j:plain

 

土曜日曜祝日に加えて年末年始、ゴールデンウィーク、学校の夏休みの期間に使え、お値段2,670円(大人)。

 


熊谷から小田原はほぼ末端区間同士なので、つまりこれだけで往復しても2,510円割引できると言うわけ。

 

 

小田原から先もフリーパスの出番。小田原駅で「箱根フリーパス」を 4,000円で購入。

 

これはゴールデンルートを利用した場合、箱根登山鉄道の小田原から強羅までの片道料金がほぼ割り引かれるというもの。

 

もちろん乗り放題なので、途中下車をすればするほど割引額はどんどん大きくなっていく。


そこでまず最初に箱根湯本で降りて、徒歩3分の立ち寄り湯「かっぱ天国」で一っ風呂してみる。

(ちょっと電線多くない??)

f:id:tabichang:20170218151729j:plain

 

実は、この施設は箱根フリーパス提示で 1割引となるため、支払う金額は720円に(通常800円)。

(ん~~1割引きか~~まぁチリも積もれば山になる!!山にはならん!!!!)

 

長旅の疲れをとりあえず癒して、再び箱根登山鉄道で山を登っていく。さらに、ケーブルカー、ロープウェーと乗り継いで大涌谷へ。

f:id:tabichang:20170218152035j:plain


火山噴火のせいで大きな影響を受けたけど、何とか再開。

 

それでも、立ち入り規制箇所が多かったり、火山ガスの影響で体の弱い人はご遠慮とのこと。

(もっと体を強くしないと駄目だね!!)

f:id:tabichang:20170218152153j:plain


だが、せっかく妄想上でもやってきたのだから黒玉子を食べねば意味がない!
500円で6個入りを購入し、その場で完食。あーうまい。でもこれだけじゃ物足りないので、大涌谷駅内の食堂で、温玉入り特製カレーを1,050円を注文し、またもや完食。これで満腹満足!

f:id:tabichang:20170218152302j:plain

 

(早く食べないとたべちゃうぞ~~~~と言わんばかりの顔。)

f:id:tabichang:20170218152355j:plain

 

 

再びロープウェーに乗車し芦ノ湖畔へ下る。そして海賊船に乗る前に、再び風呂へ!

 


小田急箱根レイクホテル湯房MAYUの森でもフリーパスを見せて、150円引き1,050円。露天風呂でのんびりまったりしてみよう。

 


さぁここからは船旅。芦ノ湖を海賊船で渡り、帰りはバスで箱根湯本駅へ戻る。


ここから再び小田原へ出て、 JRで熊谷まで戻って 9,990円!!


あ、水分補給は水筒を持参して予算内に収めましょう(笑)

f:id:tabichang:20170218152714j:plain

やっぱり水分を持ち歩かないとね。

 

水分を持ち歩くとかなり節約できそう。

 

でかすぎて逆に疲れないかな?!

 

まぁとりあえずでかい水筒ということで持って行きます。

 

では出発だ~~~

GOOOOOOO~~~

 (違うやん!!!)

f:id:tabichang:20170217234525j:plain